Aコース 京都芸大・各科、関西以外の芸大・美大の、デザイン・工芸科 受験コース

 京都市立芸大を中心に他の国公立大と、東京の武蔵野美大や多摩美大、および関西の私大を併願受験するコースです。様々な大学・科にわたって受験していけるようにオールマイティーな実力をつけることを目標とします。

 国公立大は確かに狭き門ですが、実技重視の大学が殆どなので、「勉強が苦手だから・・・」と消極的にならずに「その分実技で挽回だ!」と強気でチャレンジしましょう。共通テストであまり得点出来なかった人が実技試験でホームランを出して合格を勝ち取る事も決して珍しい事ではありません。

 ちなみに、京都市立芸大の試験内容は、鉛筆による描写、不透明水彩による色彩表現、紙を中心に多様な素材を扱う立体表現です。立体を不得意と感じている人が多い様ですが、ただ立体的に表現する機会が少ないだけです。沢山の作品を見て、こういう風に作りたいという意図がしっかりすれば、短い準備期間でも高得点が期待できます。

実技内容:鉛筆デッサン、着彩描写、色彩構成、立体構成

 コース案内   ABCDEF  コース