Dコース  関西以外の芸大・美大の、彫刻科 受験コース

 将来の彫刻家、アーティストになる為の基本のデッサン力、表現力を入試課題である石膏デッサンや彫塑等で養います。

 「彫刻科を卒業しても就職は出来ない。」と言われていました。確かに彫刻科卒業生の多くは教職等に就きながら自分の制作を続けています。しかし、中には自動車メーカーで車やオートバイのボディーのデザインをしたり、家電メーカーに就職したりとプロダクトデザイン科とオーバーラップする様な進路を歩むケースも珍しくありません。実際、現在の大学の彫刻科の制作現場でも写実的な彫塑を制作するだけでなく、より自由に独自のテーマを模索する事が出来ます。そのような動きから卒業後の進路も多様化している様です。

実技内容: 木炭デッサン、鉛筆デッサン、彫塑など

 コース案内   ABCDEF  コース